置き換えダイエット食品で失敗に終わりがちな6つの原因

こんにちは。ダイエット記事担当の井上です。最近暑さが増すにつれて、基礎代謝が上がってきた。。ような気がしてます。

ライター紹介

はじめまして。当サイトのダイエット部門を担当しています。子供の頃からふとめでしたが、アラサーを超えたあたりで激太り。が、置き換えダイエットで見事マイナス10キロを達成。現在もなんとかリバウンドしないよう日々の食事にきをつけてます。


前回、前々回と置換えダイエット食品についてご紹介しましたが、

(前回)大人のダイエットには置き換えダイエット食品が必要な6つの理由
(前々回)置き換えダイエット食品で-10kg減!ダイエットを成功させる7つの秘訣
「そもそも置き換えダイエット食品って効果あるの?」という疑問にお応えすべく、今回は置き換えダイエット食品を使って失敗に終わったという方の原因を集めてみました。「人のふりみてわがふりなおせ。」ではないですが、実際どんな弊害があって失敗に終わるのかを知ることはダイエット成功にとても有効だと思います。是非参考にしていただければ幸いです。

置き換えダイエットランキング

置き換えダイエット食品人気ランキング

置き換えダイエット食品

ダイエット食品へ

ダイエット中に筆者が使ったものを含め、置き換えダイエット食品を人気順で紹介。ダイエットシェイクや酵素ドリンクなど、あなたにあった一品を探せます。

置き換えダイエット食品だけに頼る

置き換えダイエット食品
まず大前提として、置き換えダイエットさえしていれば、必ずしも成功するわけではないことを知って欲しいと思います。

というのも、スピードダイエットで知られる置き換えダイエットですが
短期間で痩せずに、少しずつ体重を落としていき、2~3ヶ月かけて痩せる方がダイエット成功には結局近道だからです。
食事量を急に落とすのではなく、少しずつコントロールすることで、食べる量も本当の意味で減らすことができ、体質も代謝を良くして太りにくい体づくりをすることができます。
スピードダイエットをすると、体に急なストレスがかかり、ダイエットの失敗の確率が高まります。ダイエットをやめた途端、暴飲暴食に走ったり、体質は変わっていないので以前と同じ食事量でもリバウンドがはじまります。

よく置き換えダイエット後にリバウンドしたという話をよく聞きますが
それは、これが大きな理由。
但し、誤解していただきたくないのは、置き換えダイエットはダイエットに有効な手段であり、痩せる効果が出やすいものであることに間違いはありません。
問題は、その使い方。頼り方なのです。
以降では具体的に陥りやすい落とし穴と、それを踏まえて置き換えダイエットをどう使っていけばダイエット成功に結びつくかをご紹介致します。

置き換えダイエット食品は、どれも普通の食事と比べてダイエット食品なのでコストがかかるアイテム。それをうまく使って中期間ダイエットを目指すことをここではご紹介します。

置き換えダイエット食品以外の食事を多めに食べてしまう

余計に食べてしまう
1番多くの方がはまる落とし穴がこれ。置き換えダイエット食品に置き換えた後、
次の食事を多めにとったり、夕食まで我慢できずに間食する などなど。実施前は「そんな本末転倒なw」って思われると思いますが、実は「置き換えダイエット」に一番多い失敗例なのです。
ダイエットをはじめて最初の段階は苦しくて、お腹がすくと思いますがどうか我慢を続けて下さい。自分はダイエット中だという認識を常に持ってくださいね。
それでもダメなら、以下の低カロリー食でお腹をごまかすのも手です。

ダイエットをやめたらリバウンドする

リバウンド
次に多くの方が陥りやすい落とし穴。みなさんもよく聞くのではないでしょうか。
高価な置き換えダイエット食品を続けているうちは痩せたカラダをキープできたが、やめた途端もとの肥満体型に。。

冒頭で述べたように、置き換えダイエット食品だけにダイエットをたよるとこの罠に陥る確率が上がります。大事なのは、無理せずゆっくりダイエットすること。

毎日1食ずつ置き換えダイエット食品を使えば、その分早く体重を落とせますが、3日に1回程度使うくらいの頻度で大丈夫。
置き換えダイエット食品をカロリーカットに使うのではなく、食事量を減らしても平気なカラダづくりをし、ヘルシーな食生活へ導くために使ってください。

置き換えダイエット食品を使うことで、空腹感に慣れ日々の食事量が徐々に落ちていきます。そして元の食事量より、少ない量でも満腹感を得られるように変わったらほとんど成功といえます。

置き換えダイエット食品を使い終わったら、ダイエットをやめたからといって脂っこい食事や炭水化物が多い食事はしばらくとらず、健康的でヘルシーな食生活をこころがけましょう。
2~3ヶ月かけて中期間、ゆっくりダイエットをすることで、代謝がよく痩せやすいカラダに変化していきます。

但し、注意して欲しいのは「食べたら太る」これはずっと変わりません。
体重計は必ず側におき、飲み会や普段より多めに食事をとったり、脂っこい食事をしたあとなどは自分の体にどの程度影響があったかを必ずチェックする習慣をつけましょう。

置き換えダイエットはリバウンドしやすいと心得る

置き換えダイエットは、栄養価を管理しカロリーコントロールするので今まで食べ過ぎていた人や、食生活のバランスが崩れている人にとても向いているダイエット方法です。

しかし1日のカロリーが減少して体重が減ったとしても安心してはいけません。中には簡単に効果がある人もいますが、大切なのはその効果をキープすることなのです。人の身体は、飢餓状態になると吸収率が上がるので、特に極端な置き換えダイエットを行った後はリバウンドによりダイエットを始める前より体重が増えてしまうこともよくあります。

運動を全くしない

運動をしない
置き換えダイエット食品に頼るあまり、運動をしなくても痩せる。と運動をしない人もいますがこれも恐怖のリバウンド失敗に繋がる危険な要素。
運動をしなくても摂取カロリーを抑えるので、痩せることができますがそれだけでは代謝しやすく、痩せやすいカラダを作ることができません。
かと言って置き換えダイエット中は気力があまりでないのも事実。
気軽にできるルームトレーニングなどを取り入れて軽い運動を毎日継続することをおすすめします。置き換えダイエットをやめた後も、ちょっとやそっとじゃ太らないカラダづくりをめざしましょう。

太りにくい体を取り戻す!手っ取り早く「基礎代謝」を上げる方法5つ
■3:食事“前”に短いエクササイズ
これは自宅にいるときなどにしかできないかもしれませんが、食事を摂る前に腕立て伏せを20回程度すると、1日に200カロリー程度多くのエネルギーを燃焼できるそうです。
より多くのエネルギーを燃焼するには、やはり筋肉を鍛えるような運動が適していますので、会社にいる場合などは、ランチの前に階段を5階まで上がり下がりするなどの運動がおすすめです。

味が合わない、腹持ちが続かない

味が合わない
置き換えダイエット食品なんてどれもおなじだろうなんて思っていたら大間違い。置き換えダイエット食品に、いつもの食べ物を置き換えること自体、食の欲求が完全に満たされないのに加えて味がまずかったりしたら最悪ですよね。
また、酵素系置き換えダイエット食品のようにさらっと飲めてあまりお腹にたまらないものも、空腹に耐えかねて他の食事を多く取り、挫折の原因になりかねません。

置き換えダイエット食品は、ダイエット実施中の相棒。味が美味しく、腹持ちがいいバランスがとれたものを選ぶようにしましょう。

置き換える食事を誤る

置き換えダイエット食品を置き換える食事を誤る
置き換えダイエット食品に置き換えるタイミングは、朝、昼、夜とあると思いますが、朝に置き換えるのはもったいないです。
朝食べたものは1日の活動の中で消費されます。だから少しくらい食べてもそこまで太ることはありません。
確かに、朝置き換えるのが一番空腹感に影響がないのですが、ローリスク・ローリターン。得られる効果も少ないです。
一番のおすすめは、1日の中でも最も多く量を食べ、就寝前に摂る夕食を置き換える方法です。夜間の食事は脂肪に変わりやすいので、ここを置き換えダイエットに換えるのが一番おすすめです。

置き換えダイエットの効果的な方法
基本的に、1食あたりの量というのは、朝・昼・晩と異なります。
朝が一番少なく、夕食が一番多くなる…といったパターンが多く、ダイエットに悩む人に関してはほとんどがこのタイプです。
では、最も多い夕食を置き換えてみるとどういった効果がみられるのでしょうか?

○通常の食事
朝食450kcal+昼食800kcal+夕食1,200kcal=合計2,450kcal
○夕食だけを置き換え
朝食450kcal+昼食800kcal+夕食400kcal=合計1,650kcal

このことからもわかるとおり、カロリー摂取の多い夕食に1食置き換えると、驚くほどのカロリーカットが実現されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。置き換えダイエット食品は、どれも普通の食事と比べてコストがかかるアイテム。それをうまく使って成功を手に入れるには、失敗に陥りがちなケースを知ることが最も有効だと思います。はじめてみて分かることも多いと思いますが、今回ご紹介した6つの原因は誰もが陥りがちなケース。自分も失敗に陥らないように、6つの要素を抑えて是非成功に結びつけてください。

参考

1食置き換えダイエットのおすすめは?

マイクロダイエットはやせます!きちんとやれば確実に!!ズボラで何事も三日坊主、努力が大嫌い(笑)私でも3ヶ月で6キロ痩せました。

睡眠前の行動で痩せやすい体に! 太らない体を作る生活習慣4つ

食事の3大栄養素は、タンパク質、脂質、糖質です。これらをバランスよく摂取することで、私たちは健康的な体を維持しています。ですが、ご飯を抜いてしまったり、野菜だけの食事ではタンパク質を摂取できませんよね。

結果、筋肉を作るタンパク質が不足し、体の筋肉量が減少。基礎代謝が落ち、脂肪が燃えにくい体になってしまうのです。これが太りやすく痩せにくい体質をみずから作ってしまう原因です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

|現在の記事投稿数:4

当サイトのダイエット部門を担当。子供の頃からふとめでしたが、30を超えたあたりで激太り。ダイエット商品を試しに試して結果見事ー10キロを達成。なんとかリバウンドしないよう日々の食事にきをつけてます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

 閉じる

 閉じる